スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

高知県だよなぁ~

今、放送中のフジテレビのドラマ

遅咲きのヒマワリ〜ボクの人生、リニューアル〜

『高知県・四万十川を舞台に将来への漠然とした夢と不安を持ちながらも、
変わらない平凡な毎日をもがきながら暮らす男女7人の若者たちを描く、
どこか懐かしくも新しい群像ドラマです』

だそうです

忙しくって中々リアルタイムで観れなかったので録画しておいて

先日の連休に貯めてた分をぶっ通しで観ました

以前に仕事で高知県高知市に約2年住んでたこともあり

しかも幡多(四万十市地域)にも何度も行っていたこともあり

懐かしく観ました

ロケ場所も『あぁ~ あそこだ!』などと特定もでき

仕事で四万十市を駈けずり回ってた事を思い出して懐かしく思ってました

一番には高知弁が懐かしくあるのですが

実は幡多地域では『幡多弁』という高知県でも更に特定された地域の

独特の方言(言い回し)があります

会社に居る高知県出身者に聞いても観ていて

『ちょっと違和感あるなぁ~』

高知県内でも高知市内の人と他の地域の方とは微妙に表現(言い回し)

が違うんです

私もよく言われたし、実際にそうだと思ったのが

『幡多(地域)の女性と知り合ったら惚れるぞ』

『帰ってこれなくなる』っと...

確かに『幡多弁』京都の言葉に近いと言われており

聞いていても心地よくなるのです

ただ、私は出会いも無く居座ることも無かったですが...

でもドラマの中では設定として市の職員が我が岡山県出身者で

大学で高知に行き、幡多の女性に惚れてそのまま居着いているようです


最終回まではまだ少し放送があるようなので

懐かしみながら観たいと思います



しかし...

岡山県って中々ドラマの舞台にはならないよなぁ~

『登場人物の出身』って設定はたまにあるが


パッとしないんだろうかぁ~ (苦笑)




しっかし...

ヒロインの真木よう子! 

好っきだなぁ~ 




スタッフ U




ランキングUPに
  ご協力ください


人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
[ 2012/11/28 11:24 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

実に遠い...

先週、出張で東北は仙台市に行ってきました

行きはよいよい、帰りは怖い...

だった...

行きは伊丹経由で飛行機で行けたんですが

帰りは連休前ということもあって飛行機がおさえれず

新幹線をおさえるのがやっとの状態でした

ある程度は覚悟をして乗ったつもりでしたが...

仙台駅から東京駅まで約1時間40分

ちょっと乗換時間を入れて東京駅から岡山駅まで約3時間30分

実質の時間だけでも5時間10分

乗り合わせやら何やらではほぼ6時間まるまる移動に費やしてしまった

おかげで...

岡山に深夜に着いた頃にはグッタリしてて

『何が何だか』と言った感じでした

しっかりと仙台の地で仕事をした感もあり達成感はあったものの...

連休の初日は半日は前日の疲れが尾をひいてました...


地図に書いてみたら...

無題


『日本の約半分を新幹線移動した』って感じでした


ちゃんと段取りして飛行機で帰れれば良かったぁ...



スタッフ U




ランキングUPに
  ご協力ください


人気ブログランキングへ

[ 2012/11/26 14:46 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

だよなぁ~

我社でもちょっぴりお手伝いしている

『三方良しの公共事業』 関連サイトは『三方良しの公共事業推進研究会

今年は5月25日に仙台(宮城県)で開催され私も参加させてもらったのですが

11月12日号の日経コンストラクションに宮城県の建設業者の方から投稿があった

見ていて...

『だよなぁ~』っとつくづく思う

東日本大震災の時、自衛隊や警察、消防などがいち早く現場に行ったとされているが

状況によっては実は我が建設会社の方たちがイノ一番に『同じ被災者』である

ということを置いて駆けつけているのである

5月25日のカンファレンスの時にもそう思ったし大きく報道をされていないが

そんな建設業界の方々を我が事のように誇りに思います

今回の投稿は宮城県の方で国を含む『官』の不甲斐なさ...

『あんたたちは建設業者の方々のように現場に駆けつけれるのか?』っと問いたい

そのくせ平常時にはまさに上から目線で『これぞ官!』『俺が正解』と言わんばかりに

『あ~だ、こ~だ』言っている

っと私なり?に『愚痴』っぽく思っていると

投稿の最後に...

『腐ること無く地域の安全を守るための活動を地道に続けていくことが必要だ』

『そうした心構えと取り組みの先に、本当の意味での「三方良しの公共事業が

待っている」』っと書かれていた




愚痴っぽく思ってた自分が恥ずかしい

『なんとも器(ケツの穴)の小っちゃいことか...』


言わなくても『わかるひとはわかっている』んですよね?





スタッフ U



ランキングUPに
  ご協力ください


人気ブログランキングへ
[ 2012/11/16 15:55 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ちょっとお手伝い

知り合いの方のブログにこんな内容が

13歳のハローワーク

見ると、ある著者のサイトに日本建設連合会の方々が

『建設業とはなんぞや?』がわかるように

掲載をされているそうです(総合建設業とは?)

   ココ

年齢に関係なく、多くの人に『我が建設業界』を知って頂く良いサイトだと思います

その方のブログにもあるように

『1人でも多くの人に見てもらい、建設業に良さ、楽しさを覚え、興味を持ってもらいたい』

まさにそのとおり!

一人でも多くの人に見て頂けますように...




スタッフ U



ランキングUPに
  ご協力ください


人気ブログランキングへ
[ 2012/11/12 11:16 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

尊敬します

フットボールワールドカップで

日本代表にKINGカズこと『三浦知良』

前戦のブラジル戦では1-4の大敗だったが

昨日のポルトガル戦では5-5の劇的ドロー

各誌ニュースでも取り上げられているように

カズの存在が大きい

「ファミリーのため最善を尽くしてほしい。(起用法は)全然気にしなくていい」

っと監督に言い

チームメイトには前々から『さん付けではなくカズと呼べ』など

チームにとって何が必要かを考え

年齢的にもキャリア的にもチヤホヤされても文句は言われないはずなのに...

正直昔々のベルディー時代はカズのことは好きでは無かったが

ここ数年前から要所要所でのカズの言動は『惹かれる』ものがあった

弱小チーム?(ファンの方すいません)に行っても文句の一つも言わず

モクモクとサッカーに励み

1点1点、1プレーに喜び、悲しみ

選手の中でも一番熱くなり

そんな後ろ姿をチームメイト(後輩)に見せ

チームを引っ張っている

立場変われど私たちの仕事でも同じかと...

『言うだけ』ではなく...

昔、上司に言われた言葉

『して見せて、やって、やらせて、させて見て、褒めてやらねど部下は育たぬ』


最近のカズを見ていて...


ふと思い出したのである...




スタッフ U



ランキングUPに
  ご協力ください


人気ブログランキングへ


[ 2012/11/05 10:15 ] 日記 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。