スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

わからなくも無いが...

仕事上でいろんな情報を収集するのにメルマガを利用している


そんな数あるメルマガの中でこんな内容のものがあった

『その伝え方で大丈夫?Yesと言わせる「言葉の選び方」とは?』

そんなことに日々悩んでいる私としては『??』と思い思わず開いてみた

そこにはこんな内容が...


****************************************************************************
この提案はどうしても通したい、言いにくいことを伝えなければならない、相手に負担が
大きいことを頼みたい…。
このような局面で、どんな言葉を選べばいいのか迷った経験はありませんか?
言葉の選び方ひとつで、その後の展開は大きく変わります。
では、どうすればNoと言いそうな相手の返事をYesに変えることが出来るのでしょうか?

≪NoをYesに変えるために必要な3ステップ≫
  Step1:自分の頭の中を、そのまま言葉にしない。
  Step2:相手の頭の中を想像する。
  Step3:相手のメリットと一致するお願いを作る。

Noと言いそうな相手に、言いたいことをストレートに伝えたところで、断られて終わりです。
相手の頭の中を想像し、相手もメリットだと感じるお願いの仕方を作り出すのがポイント。

****************************************************************************


わからなくも無いが...

っというのが本音である

特にStep2がいくら考えても宇宙的な発想で出てくるコメントは到底理解できず、

目的が見えないのも事実なのである


私の崇拝する『横田尚哉』さんの『誰のため 何のため』を自問自答するのである

『物事には理由がある』っとどこかの誰かのフレーズで聞いたことがある(確かガリレオ?)

確かにそうである!

相手の反応(意見)にも理由があると思うが...


まさにこれなのである!!

1e00a24ea54921266d4ede0b2b3f7c41.png


まだまだ自問自答は続きそう...





スタッフ U



ランキングUPに
  ご協力ください


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[ 2013/11/27 10:10 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

やはり慣れないなぁ

年に一度の健康診断

歳も歳なのでイロイロとメニューが多くって...

そんな中のバリウム飲んでの胃のレントゲン撮影

何度やっても慣れない...

バリウムそのものもだが見知らぬオッサン(レントゲン技師ねぇ)に

命令口調で『ゲップ我慢して!』『ゲップしたでしょう!』『ダメでしょう!!』

『回ってぇ~』『止めてぇ~』『ストップ!!』っと怒鳴られ

我慢しているゲップにトドメを刺すように機械でお腹を猛プッシュ...

まだ技師が女性(キレイ系のお姉さま)だったら少々きつく言われても

『我慢しよう』と思うし人によっては心地良さもあるんだろうけど...

私としてはM男でも無いし知らぬオッサンにごちゃごちゃ言われるのが

嫌なわけで、健康診断だと言い聞かせ『イラッ』と来るのをごまかしつつ

健康診断所の受付のきれいなお姉さまに『お疲れさまでしたぁ~♪』っと

言われ『まっ良いかぁ~』っと嫌なことは無かったことにして気持ちを

切り替え仕事に専念しようを思う



いやぁ~

下剤の飲んで...

仕事がんばろう!!




スタッフ U




ランキングUPに
  ご協力ください


人気ブログランキングへ


[ 2013/11/25 13:06 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

怠けていた訳では無いのですがぁ...^^;

ここのところ、訳のわからない無理難題を投げられ

サラリーマンの悲しい性(さが)でやらざるおえず...

そんなこんなで心身ともに『ひっちゃかめっちゃか』な上に

仕事の役割上での『拠点訪問』もあり、ここのところ週末以外は

家(岡山県)に居ません

気がつけば朝起きてまず思う『ここはどこ?』...

遂には自宅の寝室で朝方目が冷めて『ここはどこ?』っと思ってしまった...(涙)

出張による生活負担(私生活の犠牲)を我が社の上の方々は何もわかっていない!

そういう人に限って自分が行かない!


最近つくづく思うが『嫌なものは嫌だ』『おかしいことはおかしい』

っと言えるオッサンにならないといけないと...

特に思うのが自分のためだけでは無く相手のためでもあるのではと...

仕事(役割)をちゃんと理解させ仕事を処理させられるのはやはり

伝える側の問題(スキル)も大きいと思う

そんなこんなの反面教師で『俺はそんな奴にはならないぞ!』っと

誓う今日このごろ...


つい先日のテレビ番組『ガイアの夜明け』で『女性技術者が現場を変える!』

っというのがあった


以前にも当ブログでもご紹介した『ドボジョ』が増えてきているんだそうです

実に良いことだ!

職場環境も昔とは違うようで女性の存在を尊重するような環境なんだそうです

また、女性ならではの発想で指示も作業も細やか丁寧なんだそうです

今ブログの冒頭に愚痴ったような私の状況と比べ、実に楽しそうに仕事をしていたのが

印象的でした...


負けてたまるかぁ!!




スタッフ U



ランキングUPに
  ご協力ください


人気ブログランキングへ
[ 2013/11/22 11:06 ] 日記 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。