スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

セミナーのご案内【建通新聞社(岡山)】

私たちが日々活動する中でお付き合いのある会社さんの情報です。

株式会社建通新聞社 岡山支社(http://www.kentsu.co.jp)です。

今回岡山県内で下記内容のセミナーを行われるそうです。

国からの導入指導も強い総合評価方式。中国地方でも昨年10月に総合評価方式の導
入促進を図るため、すべての発注機関で組織する「中国ブロック発注者者協議会
http://www.cgr.mlit.go.jp/hinkaku/kyougikai_081026.htm)」が立ち上がり、
発注機関ごとに2009年度の実施目標を設定し、達成度の公表を決めています。

岡山県下でも、県が8,000万円以上のすべての工事に総合評価落札方式を適用してい
るのを始め、倉敷市、津山市、笠岡市、井原市、総社市、高梁市、備前市、真庭市、美
作市、浅口市、西粟倉村、久米南町、吉備中央町の13市町村が2009年度内の実施
を決定。

遅かれ早かれ建設業界としては避けては通れないことだと思われます。

弊社でも全国各地で同じようなセミナーを開催しております。

今回は建通新聞社様の情報です。
お時間/ご興味のある方は是非ご参加ください。

弊社でのセミナー等もございましたら随時アップしていきます!
その際はご参加ください。





↓  ↓   ↓  以下建通新聞社様からのご案内内容  ↓  ↓  ↓  ↓




 岡山県技術管理課 + 施工支援コンサルタントによる強力タッグが実現!!
  ○○〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■  「岡山県入札制度セミナー」  ~総合評価方式実践編~  ■
          - 生き残りをかけて、必要な能力を身につける! -
    〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓○○
  これまでに現場で培った経験をどう提案につなげるか。また、自社の持つ技術力をい
 かに表現するか。せっかくの技術力が過小評価されないよう、「施工計画書」への実践
 的対応のノウハウを身に付ける必要があります。当セミナーでは岡山県技術管理課から
 担当職員を講師に招き、岡山県の電子納品・総合評価方式について説明をしていただい
 た後、施工支援コンサルタント黒図茂雄氏による実践形式の演習を行います。
    __________________________________
      ■■受講料■■ 購読者様の特別価格 1人 12,000円
                (※通常価格 1人 15,000円)
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ▽日時    10月26日(月)13時00分~ 17時00分
  ▽会場    CONVEX岡山 <http://www.convex-okayama.co.jp/>
  ▽お申込み  http://www.33109.jp/seminar/seminar_view.asp?Lv=1&t=76050.61&EBIDSESID=&code=194

  ※全国土木施工管理技士会連合会(http://www.ejcm.or.jp/)認定のCPDS学習
   プログラム(4ユニット)となります。


<黒図茂雄氏>
 施工支援コンサルタントとして、全国で個別企業へのアドバイスなどを行っている
 (クロズテック代表)。今回のセミナーでは、全業種に共通する「安全対策」「周辺環境」
 を事例に取り上げながら、ワークシートを使った演習を行い、提案の発想方法や施工計画
 書の書き方を体験していただきます。また、事例解説では、土木、建築、設備の施工計画
 書の例を挙げ、添削による解説を行います。



スタッフ U


ランキングUPに
  ご協力ください
スポンサーサイト
[ 2009/09/09 10:57 ] 情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bcokayama.blog61.fc2.com/tb.php/10-ec91c605








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。