スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

建設業界の能力はやはり高い!

わが社も取引のあるゼネコンさんの『戸田建設』

テレビでも紹介されてましたがやはりゼネコンのノウハウは

すごい!

公共工事をする以上、地域住民に迷惑を掛ける訳にはいかない

戸田建設さんが考えたことはすごい!

っと言うのも...

建設工事には重機がつきもの

しかもゼネコンさんクラスになるとかなり大きな重機を使う

DID(人口集中地区)ではない地域であれば良いが都心部や

住宅地付近で工事をする際に『騒音』が問題になる

場合によっては『クレーム』になり工事が止まりかねない

公共工事なので地域住民ともめてまですることではないし

出来ないものである

今は工事中に稼動時間を決め、地域と調整をして重機を動かして

いるようです

その為、工期に影響することがでているようです。

止めたり動かしたり...

現場が思うように稼動しないのが実状のようです。



っで戸田建設さんが考えたのが...

『音がしなけりゃ良いんじゃない?』の発想を見事に形にされたとのこと

それが『戸田式アクティブ騒音制御システム「TANC(タンク)」』です

重機から音が出なくするのは実質不可能

だから出た音を耳に聞こえないようにするという発想で研究が進んだそうです

専門でも無いので詳しくは戸田建設さんのHPをご覧頂きたいのですが

概略として言いますと「音の逆位相」を利用した技術のようです

簡単に言いますと...

音には必ず周波数と言う「波」があります

この波の凸凹が耳に入ることで音として認識されるのだそうです

っでこの凸凹と逆の音を問題の音にぶつけることで凸凹をかき消し

フラットな音にするのだそうです

そんなことって出来るんですね?

この技術の開発には各方面から技術者や大学教授など私とは明らかに

人種の違う方々が参加されて完成した技術のようです


日本の建設技術はすごい!!


うっかり『土建屋さん』と言うのは間違いですね


当然ですが、海外にも誇れる技術です


建設業界に間接的に関わっている者としても誇りです!!




スタッフ U





ランキングUPに
  ご協力ください


人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
[ 2010/06/14 10:42 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bcokayama.blog61.fc2.com/tb.php/149-303b68c7








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。