スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やはり役人は理解できない...

昨日、テレビを見ていて『へぇ~』と言うことがあった。

民主党の行っている『脱官僚政治』に関してのことだがやはり官僚と言うのは
変わった人種である。

と言うのも政治家が官僚との会話の中に政治家でさえ意味不明な言葉を使い解釈の仕方を逆手に好きなように法律を動かしていることだそうだ。

初めて知ったのだが官僚連中の中には昔から『官僚文学』と言うのがあるそうです。

官僚文学って何!?とお思いでしょうから簡単に...

別の名を『霞ヶ関文学』とも言うそうで...
『官僚文字』をたくみに使用することです。

【A】 完全民営化
【B】 完全に民営化

この違いわかります?笑

【A】はすべての項目において民営化すること
【B】は一部に関しては民営化しなくても問われない
   (逆に言えば一部民営化しているから良いだろう)だそうです...うーむ

『に』の一文字で意味が変わるのだそうです。
確かに言われていることはわかりますが、情けないやら悲しいやら...

こんなことを一生懸命議論しているのだそうですが『他にすることあるだろう!!怒
と言いたくなる...

こんなことを民間企業でやっていたらとっくの昔に会社は潰れ社員一同路頭に迷うことになって
いるはずである。
っでなければ関係者一同『クビ』である。

以前のブログに書きましたが『ちゃんとやってくれている職員がいる』わけであほな官僚のせいで同じように悪者に見られてしまうのは気の毒なものである。

しかし官僚どもはある意味『宇宙人』のようで『宇宙人』にこの地球を乗っ取られそうに思うのは
私だけだろうか...笑

どこからかウルトラマンのようなヒーローが現れないだろうか?

今のところウルトラマン=『民主党』?笑

ただ我が『建設業界』をいじめる奴(前原国交省大臣)以下民主党は素直に『ヒーロー』と呼ぶには
まだまだ未知の部分が多いのも事実である...


シルバーウィーク中に仕事で休み返上出社をしていてふと思ったので...笑


スタッフ U


ランキングUPに
  ご協力ください
スポンサーサイト
[ 2009/09/22 10:17 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bcokayama.blog61.fc2.com/tb.php/19-0f65d939








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。