スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最近の検察

最近の検察はいかがなものかと...

最近と言いながらそもそも検察とはそんなものだったのかもしれない


中国人船長を釈放したのも検察(まっこれは政治が裏で動いたんでしょうが)

押尾学を起訴できなかったのも検察(誰が同見てもコイツは悪人だろうが?)

証拠隠滅を図ったのも検察(しかも元エリート・すご腕と言われる人物)


いろいろとやってくれるもんです

そんな中あの小沢一郎を起訴するってニュースが朝から流れてます

小沢一郎は明らかな悪人であり顔も悪人顔である

検察はいろいろと続いている不祥事や不甲斐なさを払拭すべく小沢一郎を吊るし上げに

するつもりなんだろう~

汚名挽回と言わんばかりに...

まさに小沢一郎がはなった『権力闘争だ』につきると思う

単なるメンツ争いだと思う


昨日も書きましたがニュース(事件、事故)って風化します

検察のいろいろもそのうち風化して行くんだと思います


キムタクがドラマで演じた検事で検察へのイメージは少し良かっただけに

実は腹黒いグレーな組織であることも分かってきたのは残念ですね

検察は三権分立の中の『行政』に関わるのですが、国民の権利保持の観点から

『準司法機関』と位置づけられているんだそうです

そんな間接的にも法に絡む仕事をする人たちがあんなことをされては何が正解か

わかりません

人が持つべきでない権利(力)を持つと変わってしまうんでしょうね?

政治家も公務員も...



日々水呑百姓としてほそぼそ生きている私たちとしては

関わることの無い、見ることも無い世界の争いを見ているようなものです


そんなくだらない争いよりも他にすべきことがあることに気づいて下さい!!






スタッフ U



ランキングUPに
  ご協力ください


人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
[ 2010/10/05 11:14 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bcokayama.blog61.fc2.com/tb.php/215-6c376b7f








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。