スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『義援金』と『支援金』

連日、誰もかれもが言い続け...

聞き疲れ、読み疲れもある方も多いのでは?

っと言いながら私も今日も書いちゃってる...

知ってる方も多いかと思いますが

『義援金』と『支援金』って違うの知ってました?

お恥ずかしながら言い方の違いぐらいにしか思っておらず

正直気にもしてなかった...

っでネットでそのことがあり確認してみました

『義援金』とは?

義援金は通常、複数の法律を組み合わせて解釈すると、日本赤十字社と、
赤い羽根で知られる中央共同募金会のふたつで使われるとされる。
街頭募金や企業、団体等を通して集められた義援金は赤十字社に送られ、
総額が被災者に平等に分配されることになっている。
「義援金は各自治体の被災者数や被害状況をきちんと調査して分配されるため、
最終的に被災者の手元に届くまでに時間がかかります。阪神・淡路大震災の際にも、
分配までに数か月かかってしまいました」
今回の震災では、被災人数が多いため、調査に手間取り、被災者の手元に義援金が
届くまで1年以上かかる可能性も考えられる。



では、『支援金』とは?

支援金とは、被災者支援のために活動するNPOやボランティア団体へ贈られるお金のこと。
たとえばユニセフに支援金を送った場合、今回の震災では幼児用下着など支援物資の購入
に充てられ、被災地に届けられる。
「送ったお金は、即、支援活動に使われることが多いのですが、団体によって使い道が
異なります」



どちらが良いのでしょうか?

義援金の方の『日本赤十字社と、赤い羽根で知られる中央共同募金会』

言わずと知れた団体だけに、安心感(確実性)はあると思いますし

支援金の提供スピードも良いのですが、イマイチNPOって怪しい感じもあるし...

すべてのNPOや団体が怪しいとは思わないが『火事場泥棒』的な輩もいるらしいし...



...判断に困ります

あるサイトにこうありました

子供支援に使われるのか、老人介護に役立つのかなど、活動内容を
明らかにしている団体を選んだほうがよいそうです。

とりあえずさしあたっての援助も必要ですが、一息ついたあとの支援も
必要だと思いますので、例えば1万円寄付するような場合は、5千円づつ
分けてみたり、支援金の5千円の半分の2500円をどの地域の支援に使う
のかを明確にしているところに振り分けるなどしてみるのもよいかと
思います。


なるほど...

おっしゃる通り


良く考えて支援したいと思います


ちなみに...

内閣府のサイトにNPOの検索サイトがありました

事前に検索をされて支援を検討しても良いかも?

内閣府 NPOページ



スタッフ U



ランキングUPに
  ご協力ください


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[ 2011/04/05 11:38 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bcokayama.blog61.fc2.com/tb.php/305-636ef162








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。