スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

文具のカスタマイズ(ペン編)

少し前にこのブログで文具のカスタマイズってことで手帳のことを載せました

今日はその手帳とセットにして活躍?している『ペン』です

一部の方には既にネタバレしてましたが...

では気持ちを切り替えて

ご紹介するのは...

Dr.Grip(ドクターグリップ)の大改造』です

『Dr.Grip?』って方の為に...

『Dr.Grip』とはペンなどの大手メーカー『PILOT社』の製品であり

かなり昔からある独特の存在感を持つペンなのである ⇒ これ

っで今回私が選んだのが『Dr.Grip4+1

このペンをベースに今度は中身として...

ペンだけに『インクと書き味』にこだわってみました

ここ数か月時間があれば文具屋さんに行きお試し書きをしたり

実際に購入したりして『これだ』っと言える書き味のインクを

探し続けてきました

前のブログにも書きましたが私は元々(と言っても今もですが...

字が上手くなくすべりすぎるペン先(インク)だと字がグニャグニャして

ミミズがはったような字になっちゃいます

ってことで程よい滑りとにじまないインクを探し続け...

行き着いたのが『スタイルフィット(uni社製)』です

このシリーズはインクとペン本体がばら売りで組合すことができるのですが

いかんせんペン本体の作りがお粗末ですぐにペン本体が割れたりします

ってことで具合の良いインクと別の本体の組み合わせ(コラボレーション)

を模索してきました

ちなみに交換用インク(リフィル)にも種類があり...

『油性ボールペン』と『ゲルインクボールペン』があります

っでゲルインクボールペンが最高なのです

※上が油性ボールペンでしたがゲルインクボールペンです
20110407092443.jpg

20110407092418.jpg

リフィルなので先々インクが無くなっても単独交換できるので経済的です

カスタマイズ作業は簡単で『Dr.Grip』をバラし中の油性インクを外し、差し替えるだけです

っと簡単に言いますが、ここに行き着くまでには紆余曲折あったわけで...

リフィル事態もそれぞれ商品に特性があったり長さが違っていたりで...

いろんなメーカーの替えインクを試し...

勝手はだめにし...を繰り返し...

やっと行き着いたのです

この『Dr.Grip』の場合は4+1と言うことで4のペン先を交換し

1のシャープペンはそのままにしてます

これによって書き味最高 握り手も良しの最高の逸品が誕生するのです

まさに Win-Win です

それがこれ
20110407092609.jpg

20110407092532.jpg

ちなみに...上の写真の『Dr.Grip』の上2本のペンは元々のスタイルフィット

の本体にセットした状態です

これがもろくてすぐに壊れるのです

しかもちょっと手が触れるとすぐにペン先が引っ込んでしまいます...
※とても実用に耐えれない...


スタイルフィットのゲルインクボールペンのリフィルにはいろんな色があり

自由に交換ができます

ただし持ち手の『Dr.Grip』には既に色指定のスライドレバーが付いているので

その色以外の場合は頭の中で『○○色のレバーが実は□□色』っと理解しておかないと

目的の色が出るまでガチャガチャやっちゃうことになります

これを含めても個人的に最強のペンができあがりました


ぜひ、みなさんもお試しあれ~




スタッフ U




ランキングUPに
  ご協力ください


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[ 2011/04/12 12:20 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bcokayama.blog61.fc2.com/tb.php/309-ec358a02








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。