スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やっとのこと...

本日2月10日に『復興庁(ふっこうちょう)』が発足されるそうです

あまりに時間がかかり過ぎてるんじゃないでしょうか?

右往左往しながらやっとのことで発足はやはり『お役所』だと思う

民間の動きはとんでもなく早く的を得た行動をしているのにも関わらず

肝心の国が...

せっかく発足するのにベストじゃ無いタイミングでするもんだから

『良い行い』も悪い言われようになるんでしょうね...



そんな中現地で復興にがんばっている我が建設業界の方々にも複雑な思いが...

支援もしたいが企業としての存続も問われ...

復興地で高騰する資材や重機賃料...

労務費もかなりの金額になるようで...


ゼネコンに絡んだ記事でこんなのが...

『低迷ゼネコン、復興庁に期待 復旧需要で大型発注相次ぐ』

がれき処理を中心に復旧作業を手がけてきた大手ゼネコンは、大型事業の発注が相次ぐとみており、
低迷が続いてきた2011年までとは打って変わり、各社が受注獲得にしのぎを削る展開となりそうだ。
鹿島、清水建設、大成建設、大林組のゼネコン大手4社が昨年4~12月に国内官公庁から受注した土
木事業は、前年同期比約1.6倍の総額4167億円。国の財政難から公共事業費が抑制され、受注減
に苦しんできた業界だが、総額19兆円に上る復旧・復興予算の一部が具体化し始め、様相が変わりつ
つある。
被災自治体では今春以降、土木、建築ともに大型事業が相次ぐ。津波を教訓とした沿岸部の土地のかさ
上げや防潮堤の建設に加え、原発事故によって放射能で汚染された地域の除染作業も本格化する。ゼネ
コン各社の受注がさらに拡大するのは確実で、他産業への波及や地元雇用の下支えも見込まれる。
※産経新聞社サイトより拝借...


当然のことではあるが復興にはお金がかかる

否定も肯定もする立場では無いが目的は一つ!

一日も早い復興と被災地の方々の生活が『普通』になることが最優先



2月28日に宮城県仙台市でめちゃめちゃポジティブな
カンファレンスが行われます


三方良しの公共事業改革推進カンファレンスin仙台
      ~国難を乗り越え、国民の安心・安全を守る三方良し~


今のところ予定ですが私も是非参加させて頂きたいと考えています

東北のみなさんの熱い思いをしっかりと感じて帰りたいと思ってます




スタッフ U





ランキングUPに
  ご協力ください


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[ 2012/02/10 10:07 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bcokayama.blog61.fc2.com/tb.php/417-4b50c56e








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。