スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ipadのその後

前回『Noteshelf』をご説明しましたが

その後、別の問題にぶち当たってます

っと言うのも、手書きアプリに奔走していると

『じゃあ 何を使って書くの?』っとなる

当然指でも書けるのだが細い時を書きたいと思うとどうしても

『スタイラス』が必要になる

スタイラスと言うのは俗に言う『ペン』であり

昔で言う『PDA』にはつきものだった『電子ペン』のようなものである

っでipad系のスタイラスは書ける原理が少々特殊でペンも特殊な

ものになるのである

一般的には『先っぽがゴムでブニュブニュ』のモノが主流で

ゴムのサイズ、硬さで書き味も全然違うのである

そんなこともあって買っては『違うなぁ~』『違うなぁ~』っとなり

気がつけば...


スタイラス_convert_20120222101503

下から順に買っていった歴史であり

まだまだ増えそうです...

まdipadを買って3ヶ月ぐらいなんですけど...


一番下のやつは正直全然だめでした

ブニュブニュ具合が最悪で書いている感じが気持ち悪かったです

っで真ん中の白い奴は現役で頑張っており

一番上のやつはこれから試そうと思っているやつです

手書きアプリを追求すればするほど細さと書きやすさを求めてしまい

先の細いモノを...となり『SMART CAP』に行き着きました

これっ 簡単に言えばペンキャップの先っぽがスタイラスになっており

キャップの銀色の部分が指に触れていることで体内の電気が流電して

感知されてipad上で書けるっと言った具合です

小学校の頃にエンピツを削って芯が折れない様に先っぽにエンピツキャップを

つけてましたがあんな感じだと思って頂ければ良いかと...




まだまだ迷走しそうです...



スタッフ U



ランキングUPに
  ご協力ください


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[ 2012/02/22 10:24 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bcokayama.blog61.fc2.com/tb.php/422-0e0688d9








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。