スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

発注者の理解が必要

建通新聞にこんな記事が

『全建調べ 6割以上 効果なし / 三者会議 ワンレス周知度』

っとあった

読んでみると...

国交省が推奨するいろんなガイドラインやマニュアルなどが

しっかりと周知されつつある中、受注者にとっては効果が実感されていないと

言うものであった

中でも三者会議、ワンデーレスポンスは周知度はグッと上がったにも関わらず...

『実施されたがあまり効果が無かった』

なかには『実施されなかった』という意見もあったようです...

ひどいものになると...

『協議書類の日付が改ざんされ形だけのワンデーレスポンスになっていた』

罪の意識があったかどうかわかりませんが、発注者がもしこんなことをしていた

指示(強要)していたのであれば最悪の状態です...

そんな役所は結局、古い体質のまま『立場は常に上』『自分が良ければ良い』となり

住民のことなど考えていないんだろうと思う...

もっと国(国交省)介入し進めていかないと結局はダラダラ終わり何の効果も無く

嫌悪感だけが残りみんな口々に『○○が悪い』『やっても無理』『自分はやってる』

などとなってしまい気がつくと悪いことのように言われてしまうかもしれない...


そんなことは絶対に防がないといけないしあっちゃいけないのである

仕事柄いままでもワンデーレスポンスに取り組んでいる自治体や建設業者の方々を

見てきた

共通して言えるのはみなさんが『笑顔』なのである

そして同じ目的に向い『仲間』になっているのである

いろんなことにおいて『モチベーション』と言うことは大事なことだと思う

やっててモチベーションが上がらないと続かないし、良い結果は生れない

コミュニケーションと言う観点でもワンレスは必要だと思う

いろんな結果、状況あるかと思いますが陰ながらワンデーレスポンスの浸透(普及)

のお手伝いをしていきたいとあらためて思う今日この頃なのである


建設業界のみなさん! 関係自治体のみなさん!

ワンデーレスポンスを実施する機会があったら是非チャレンジしてみて下さい

絶対にみなさんの為になると思います

笑顔で頑張りましょう!



っと言っている自分はまだまだ笑顔が少なく、コミュニケーションが足らないことも

しばしば...

日々チャレンジ!!



ここにもヒントがありますよ!

三方良しの公共事業推進研究会





スタッフ U



ランキングUPに
  ご協力ください


人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
[ 2012/03/13 10:14 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bcokayama.blog61.fc2.com/tb.php/428-65dca1bf








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。