スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

高知県だよなぁ~

今、放送中のフジテレビのドラマ

遅咲きのヒマワリ〜ボクの人生、リニューアル〜

『高知県・四万十川を舞台に将来への漠然とした夢と不安を持ちながらも、
変わらない平凡な毎日をもがきながら暮らす男女7人の若者たちを描く、
どこか懐かしくも新しい群像ドラマです』

だそうです

忙しくって中々リアルタイムで観れなかったので録画しておいて

先日の連休に貯めてた分をぶっ通しで観ました

以前に仕事で高知県高知市に約2年住んでたこともあり

しかも幡多(四万十市地域)にも何度も行っていたこともあり

懐かしく観ました

ロケ場所も『あぁ~ あそこだ!』などと特定もでき

仕事で四万十市を駈けずり回ってた事を思い出して懐かしく思ってました

一番には高知弁が懐かしくあるのですが

実は幡多地域では『幡多弁』という高知県でも更に特定された地域の

独特の方言(言い回し)があります

会社に居る高知県出身者に聞いても観ていて

『ちょっと違和感あるなぁ~』

高知県内でも高知市内の人と他の地域の方とは微妙に表現(言い回し)

が違うんです

私もよく言われたし、実際にそうだと思ったのが

『幡多(地域)の女性と知り合ったら惚れるぞ』

『帰ってこれなくなる』っと...

確かに『幡多弁』京都の言葉に近いと言われており

聞いていても心地よくなるのです

ただ、私は出会いも無く居座ることも無かったですが...

でもドラマの中では設定として市の職員が我が岡山県出身者で

大学で高知に行き、幡多の女性に惚れてそのまま居着いているようです


最終回まではまだ少し放送があるようなので

懐かしみながら観たいと思います



しかし...

岡山県って中々ドラマの舞台にはならないよなぁ~

『登場人物の出身』って設定はたまにあるが


パッとしないんだろうかぁ~ (苦笑)




しっかし...

ヒロインの真木よう子! 

好っきだなぁ~ 




スタッフ U




ランキングUPに
  ご協力ください


人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
[ 2012/11/28 11:24 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bcokayama.blog61.fc2.com/tb.php/495-a2481433








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。