スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

わからなくも無いが...

仕事上でいろんな情報を収集するのにメルマガを利用している


そんな数あるメルマガの中でこんな内容のものがあった

『その伝え方で大丈夫?Yesと言わせる「言葉の選び方」とは?』

そんなことに日々悩んでいる私としては『??』と思い思わず開いてみた

そこにはこんな内容が...


****************************************************************************
この提案はどうしても通したい、言いにくいことを伝えなければならない、相手に負担が
大きいことを頼みたい…。
このような局面で、どんな言葉を選べばいいのか迷った経験はありませんか?
言葉の選び方ひとつで、その後の展開は大きく変わります。
では、どうすればNoと言いそうな相手の返事をYesに変えることが出来るのでしょうか?

≪NoをYesに変えるために必要な3ステップ≫
  Step1:自分の頭の中を、そのまま言葉にしない。
  Step2:相手の頭の中を想像する。
  Step3:相手のメリットと一致するお願いを作る。

Noと言いそうな相手に、言いたいことをストレートに伝えたところで、断られて終わりです。
相手の頭の中を想像し、相手もメリットだと感じるお願いの仕方を作り出すのがポイント。

****************************************************************************


わからなくも無いが...

っというのが本音である

特にStep2がいくら考えても宇宙的な発想で出てくるコメントは到底理解できず、

目的が見えないのも事実なのである


私の崇拝する『横田尚哉』さんの『誰のため 何のため』を自問自答するのである

『物事には理由がある』っとどこかの誰かのフレーズで聞いたことがある(確かガリレオ?)

確かにそうである!

相手の反応(意見)にも理由があると思うが...


まさにこれなのである!!

1e00a24ea54921266d4ede0b2b3f7c41.png


まだまだ自問自答は続きそう...





スタッフ U



ランキングUPに
  ご協力ください


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[ 2013/11/27 10:10 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bcokayama.blog61.fc2.com/tb.php/552-ef94f1a0








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。