スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今日は少しばかり知的に...

少し前にテレビの『情熱大陸』でこんな回があった。

情熱大陸(2010.3.7)

公共事業を違った視点で紐解き、組み上げ直していく『改善士』の話しだった。

この人は横田尚哉(よこた ひさや)さん

横田さんのブログから抜粋してご紹介

*******************************************************************************

大手建設コンサルタント会社、パシフィックコンサルタンツ株式会社本社部長。

世界最大の企業・GE(ゼネラル・エレクトリック)の改善手法をアレンジして
10年間で総額1兆円分の公共事業の改善に乗り出し、コスト縮減総額2000
億円を実現させた実績を持つ、業界屈指のコンサルタント。

たった3年で同改善手法「バリュー・エンジニアリング」を日本の50%以上の
地域に普及させた功績により、橋梁新聞社からブリッジマン・オブ・ザ・イヤー
・2006を受賞。

ダイナミックな問題解決手法を駆使し短期間で数億円から数十億円の工事費を
浮かせる実績が評判を呼び、全国から問い合わせが殺到。コンサルティングサー
ビスは約6ヶ月待ちとなっている。

技術士(国家資格)やCVS(国際バリュースペシャリスト)などの資格を多数
有し、早稲田大学・大学院で非常勤講師を努めたり、講演や研修を行ったり、普
及活動にも熱心に行っている。

著書に『ワンランク上の問題解決の技術《実践編》視点を変える「ファンクショナ
ル・アプローチ」のすすめ』(ディスカバー)。

*******************************************************************************

これを見て『改善士』なる仕事があったことに驚きました。

わが社自体も以前より国土交通省が進めている『ワンデーレスポンス

普及のお手伝いをいろいろとしてきています。

既にかなりの自治体、発注機関で採用されており、群馬県や高知県、地方整備局など多岐

に活用されています。


そんなことを手伝っているわが社(私)としてはこの改善士と言う仕事に大変興味を持ち

この方の著書も読んでみようと購入しました。

考え方の根本に『三方良し

近江商人の考え方があると思います。

公共事業の場合、受注者(施工者)から見てお客さんは誰か?

たいがいの方が『発注者(役所)』だと言います。

ただその発注者(役所)から見た場合のお客さんの立場は?

普段誰のために仕事をしているか?

っと考えた場合... 地域住民(場合によっては国民)ですよね?

横田さんも第三者として発注者にそれを気づかせ、改善をしていくということで尊敬に域に

あると思います。

形(プロセス)は違えど、進むべき方向性は同じだと思います。


ちなみに横田さんの考えのキーワードは『何のため 誰のため』というのが

あります。

確かに『何のため 誰のため』と日々考えているかと言えば... 

いまいちピンとこない 

考えているようで考えていないものでは...

横田さんのブログにいろんな『何のため 誰のため』があります。

見てみると... 確かに!!と言うものがあります。

私もただボーッと生きていくのでは無く、しっかりと考えて生きていきたいものです。



これからも横田さんを陰ながら応援していきたいと思います。(勝手に



日本の公共事業が明るくなりますように...




スタッフ U




ランキングUPに
  ご協力ください


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[ 2010/03/19 13:59 ] 日記 | TB(0) | CM(3)

陰ながらと言わずに

放送を御覧いただき、有難うございます。
また、拙著もご購入いただき、感謝いたします。
いろいろなところに活かしていただければ、幸いです。
[ 2010/03/20 16:20 ] [ 編集 ]

びっくり!

はじめまして!

横田さんからのコメントが入るなんてびっくりです!

まるでアイドルに会ったような感覚が...v-12

わが社は横田さんの足元にも及びませんが、コツコツと建設業界
を陰ながら応援しておりまして『三方良し』のお手伝いもそのひとつ
でして...

三方良しの発起人でもある奥平さん(北海道開発局 局長)のお
手伝いをあるかたを通じてお手伝いをしてきております。

今の公共事業の変化は止まらないと思いますし、我がお客さんも
その流れに乗って頂きたいと思いお手伝いをしております。

最近では建設業界以外(製造業など)もお手伝いする機会が多く
多方面に行かせて頂いております。

前述にあります『ある方』とは当時弊社の取締役をしておりました
『岸良裕司』という人です。
今ではTOC(制約理論)を世界に広めるべく頑張っていらっしゃい
ます。

機会あれば一度お会いいただけると面白い意見を聞けるのではと
思います。

なにせパワフルな方ですから...

今はゴールドラットコンサルタントの日本法人の代表をされています。
http://www.jp.goldrattconsulting.com/index.html


すいません...
余談ばかりで...

これからも横田さんの活躍を陰ながら応援させて頂きます。


コメントありがとうございました。

[ 2010/03/23 12:36 ] [ 編集 ]

訂正

陰ながらではなく、ガンガン応援します!e-454
[ 2010/03/23 12:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bcokayama.blog61.fc2.com/tb.php/94-f070d8cb








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。