スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

建設業界の気になる記事

毎度お世話になっているケンプラッツ土木からの情報(記事)抜粋!

▼国交省は100億円超の無駄遣い、08年度決算検査報告
 
▼下水道は「地方移管」、行政刷新会議の事業仕分け

▼自治体で低入札調査基準価格などの引き上げ増える

▼総合評価の改善へ国交省懇談会が初会合


気になる記事があればクリックしてください。



スタッフ U



ランキングUPに
  ご協力ください



[ 2009/11/20 13:49 ] 情報 | TB(0) | CM(0)

大手ゼネコン4社の2010年3月期中間決算

既にご存知の方もあるかもしれませんが、大手ゼネコン4社の中間決算が発表されました。

各紙の記事によると...

鹿島、大成建設、大林組、清水建設の大手建設会社4社が11月12日に発表した2010
年3月期中間決算(単体ベース)で、工事の採算を示す完成工事総利益率(粗利益率)
が改善した。採算重視の受注や資材価格の下落、海外の大型土木工事の損失の減少が
寄与した。
売上高は、4社とも前中間期より減少した。民間設備投資の冷え込みによる工場など建築
工事の減少が響いた。
建通記事_ゼネコン中間決算①


建通記事_ゼネコン中間決算②


建通記事_ゼネコン中間決算③

※すいませんがデータの都合上、表示しきれないと思いますので詳細を見たい方はクリックして
  別画面で全体を表示してご覧下さい。

※毎度毎度、建津新聞社さんごめんなさい jumee☆faceA110
  また拝借しちゃいました...


昔から言われ続けてはいますがこれから先工事量が大きく増えることはおそらく無いと思われま
す。
『じゃあどうすれば良いんだ?』となるのですが、皆さんもお思いの方も多いかと思いますが、今あ
る工事でいかに利益を上げるか?への集中もありだと思います。

『じゃあ原価を詰めて出るものを抑える』となる方もいらっしゃるかもしれません。
ただ、この思考だと現場には『きつさ』だけが残ります。
当然、モチベーションも上がりません!

視点を変えると実は答えは現場の作業をされている方々が持っているのです!

当社もそこに気づき数年前よりいろんな建設業者様、一般製造業など多岐にわたりお手伝いを
してまいりました。

各地で成功(喜び)の声を聞いています。


皆さんも是非チャレンジしてみませんか?


ご興味のある方は是非、ご一報下さい。


株式会社 ビーイング  まで
TEL:086-235-5051



スタッフ U



ランキングUPに
  ご協力ください








[ 2009/11/18 09:46 ] 情報 | TB(0) | CM(0)

相対的貧困率って?

20日に厚生労働省が公表した内容によると...

『日本人の7人に1人は貧困』とのことがわかったようです><

-某記事抜粋-

長妻昭厚生労働相は10月20日、国民の経済格差指標となる「貧困率」が2007年(日経新聞によると2006年)は15.7%で1997年以降で最悪の水準だと発表しました。
要するに『ざっくり7人中1人は貧困』だそうです。かお

長妻厚生労働相は、子ども手当をばらまいて貧困解消に取り組むとか。


-以上-

私たち日本人が『不景気』『ご時勢』などといった言葉で慣れてしまい、感覚が麻痺してるんで
しょうか?><

民主党の頑張りに期待します!!ファイト

その一人になりませんように...(祈)><

詳しくは厚生労働省のサイトにアップされてます(基準やら考え方)



スタッフ U



ランキングUPに
  ご協力ください

[ 2009/10/21 14:56 ] 情報 | TB(0) | CM(0)

セミナーのご案内【建通新聞社(岡山)】

私たちが日々活動する中でお付き合いのある会社さんの情報です。

株式会社建通新聞社 岡山支社(http://www.kentsu.co.jp)です。

今回岡山県内で下記内容のセミナーを行われるそうです。

国からの導入指導も強い総合評価方式。中国地方でも昨年10月に総合評価方式の導
入促進を図るため、すべての発注機関で組織する「中国ブロック発注者者協議会
http://www.cgr.mlit.go.jp/hinkaku/kyougikai_081026.htm)」が立ち上がり、
発注機関ごとに2009年度の実施目標を設定し、達成度の公表を決めています。

岡山県下でも、県が8,000万円以上のすべての工事に総合評価落札方式を適用してい
るのを始め、倉敷市、津山市、笠岡市、井原市、総社市、高梁市、備前市、真庭市、美
作市、浅口市、西粟倉村、久米南町、吉備中央町の13市町村が2009年度内の実施
を決定。

遅かれ早かれ建設業界としては避けては通れないことだと思われます。

弊社でも全国各地で同じようなセミナーを開催しております。

今回は建通新聞社様の情報です。
お時間/ご興味のある方は是非ご参加ください。

弊社でのセミナー等もございましたら随時アップしていきます!
その際はご参加ください。





↓  ↓   ↓  以下建通新聞社様からのご案内内容  ↓  ↓  ↓  ↓




 岡山県技術管理課 + 施工支援コンサルタントによる強力タッグが実現!!
  ○○〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■  「岡山県入札制度セミナー」  ~総合評価方式実践編~  ■
          - 生き残りをかけて、必要な能力を身につける! -
    〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓○○
  これまでに現場で培った経験をどう提案につなげるか。また、自社の持つ技術力をい
 かに表現するか。せっかくの技術力が過小評価されないよう、「施工計画書」への実践
 的対応のノウハウを身に付ける必要があります。当セミナーでは岡山県技術管理課から
 担当職員を講師に招き、岡山県の電子納品・総合評価方式について説明をしていただい
 た後、施工支援コンサルタント黒図茂雄氏による実践形式の演習を行います。
    __________________________________
      ■■受講料■■ 購読者様の特別価格 1人 12,000円
                (※通常価格 1人 15,000円)
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ▽日時    10月26日(月)13時00分~ 17時00分
  ▽会場    CONVEX岡山 <http://www.convex-okayama.co.jp/>
  ▽お申込み  http://www.33109.jp/seminar/seminar_view.asp?Lv=1&t=76050.61&EBIDSESID=&code=194

  ※全国土木施工管理技士会連合会(http://www.ejcm.or.jp/)認定のCPDS学習
   プログラム(4ユニット)となります。


<黒図茂雄氏>
 施工支援コンサルタントとして、全国で個別企業へのアドバイスなどを行っている
 (クロズテック代表)。今回のセミナーでは、全業種に共通する「安全対策」「周辺環境」
 を事例に取り上げながら、ワークシートを使った演習を行い、提案の発想方法や施工計画
 書の書き方を体験していただきます。また、事例解説では、土木、建築、設備の施工計画
 書の例を挙げ、添削による解説を行います。



スタッフ U


ランキングUPに
  ご協力ください
[ 2009/09/09 10:57 ] 情報 | TB(0) | CM(0)

総合評価対策【BCP】って?

私たちがお手伝いしております建設業界で最近ちらほら聞きます【BCP】

略称で【BCP】であり正規で言うと『事業継続計画(business continuity plan)』となります。

最近では様々な業種でこの【BCP】が言われています。

特に災害時に一番に頼りになる建設業界はいち早く復興し地元の災害復旧に力を貸して
ほしいというのもあります。

当然ですがそういう災害時にいち早く復興し地場の復旧活動の出来る企業と言うのは
企業評価的にも高く、社会貢献性も高いと評価されます。(当然ですよね)

私たちも総合評価対策をいろいろとお手伝いしている中で今後はこういった視点のものも
提案すべきと考えております。

詳しくは以下のサイトをごらん下さい。

◆社団法人 日本建設業団体連合会
  http://www.nikkenren.com/publication/index9.html

◆四国地方整備局サイト内関連情報
  http://www.skr.mlit.go.jp/pres/h21backnum/kikaku/090820/bcpshinsakai1.pdf

◆国土交通省内関連情報
  http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha07/05/050621_.html

皆さんの会社同様に弊社も同じことが言えます。

しっかりと考えていきたいことですね!


スタッフ U


ランキングUPに
  ご協力ください


[ 2009/09/07 20:33 ] 情報 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。